恋愛・浮気・不倫・同棲・結婚・離婚

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

好きな人と電話をするには?成功しやすい誘い方と注意点について#2

f:id:bod0321:20220116000339j:plain

知っておきたい通話の注意点

f:id:bod0321:20220116000408j:plain

電話で好きな人との親密度を上げるためには、相手に対する配慮が欠かせません。好きな人との通話で注意すべき点をしっかりと押さえておくようにしましょう。

1. 短すぎ・長すぎの電話をしない

好きな人との電話は、短すぎても長すぎてもNGです。電話をかけたはいいけれど、話のネタを十分に準備しなかったせいで会話が途切れがちになり、5分ともたずに通話が終わってしまった…というような事態は避けたほうがよいでしょう。

「なんのために電話してきたの?」と、好きな人をイライラさせてしまうかもしれません。かといって、長すぎる通話も相手の時間を邪魔しすぎたり、お互いの翌日の仕事に悪影響を与えてしまったりするかもしれないため、慎むようにしましょう。

相手も自分も「もっと話したい!」と思っているあたりが、ちょうどよい引き際です。話せなかった話題を温めておけば、次に電話に誘うときの口実にもなります。

2. 顔が見えないからこそ相手を気遣う

電話では話し方や声のトーンから相手の調子をうかがうことができますが、それでもテレビ電話でもない限り、表情までは見えません。そのため、気づかないうちに好きな人に無理をさせてしまわないように、配慮する必要があります。

電話をかけるきっかけとして仕事の相談事などを話題に選ぶのはよいですが、愚痴や不平不満のようなマイナスなことばかりを、一方的に彼女に聞かせるのはやめましょう。

優しく「うん、うん」と相槌を打ってくれているように感じられても、電話口の向こうでうんざりしているかもしれません。

あなたとの電話で「楽しかった」「また話したい」と思ってもらえるよう、トークの話題には彼女にも関わりのあること、興味を持ってもらえそうなことを選ぶとよいでしょう。

3. 彼女との会話に集中する

好きな人と電話する際は、まずは会話に集中できる環境を整えましょう。雑音の多い場所で通話を始めてしまうと相手の声をうまく聞き取れず、何度も「今、なんて言ったの?」「もう一回言ってほしい」と聞き返す羽目になりかねません。

会話がスムーズに運ばないと、彼女に「会話に集中してないんだな」「片手間に電話してるのかな」と不信感を抱かせてしまう可能性があります。

あなた自身、好きな人との会話に邪魔が入るのはうれしくないはずです。彼女に電話をかけるときは人気のある屋外は避け、自宅の私室内などの静かな場所に移動することをおすすめします。

楽しい通話にするために!おすすめの話題

f:id:bod0321:20220116001221j:plain

好きな人との通話を楽しいものにするためには、話題選びが重要です。会話が途切れがちにならないように、通話用の話題は一つだけでなくいくつかストックを持っておくと安心でしょう。

おすすめの話題をいくつかピックアップしましたので、参考にしてみてください。

1. きっかけにした相談事を話す

好きな人を通話に誘う際、相談事を理由にする人は多いのではないでしょうか。その場合、まずはその相談事から好きな人との会話を軌道に乗せるとよいでしょう。

「女性から悩み相談をされると、頼りにされているようでうれしい」という男性は少なくありませんが、同じことは相談するのが男性から女性の場合も成り立ちます。特に、あなたの好きな人が面倒見のよい女性であれば、親身になって話を聞いてアドバイスをしてくれるでしょう。

ここでポイントなのが、あくまで些細な相談事にとどめておくということです。あまりにも深刻で解決の難しい問題を持ち出してしまうと、彼女を困らせてしまうかもしれません。

2. 今日起こった面白い出来事

「何度も電話をするうちに、新しい話題がなくなってしまった」という人におすすめなのが、その日に起きた面白い出来事を話すことです。

「会社からの帰り道においしそうなレストランを見つけた」「SNSでバズってたアレ、もう知ってる?」など、日常的でささやかなトピックで構いません。すでに何度か通話を重ね、好きな人との間に会話のリズムができあがっていれば、自然と話題を広げていくことができるでしょう。

うまくいけば「今度、あのレストランに一緒に行ってみようよ」とデートの約束につなげられる可能性もあります。

3. 情報のシェアもおすすめ

好きな人との電話で話題に困ったときにもう一つおすすめなのが、自分の知っている情報を彼女とシェアすることです。

たとえば、あなたが最近見た映画やドラマの中に彼女の好きそうな作品があれば、「これ、もう観た?」「面白いからおすすめだよ」と話を振ってみましょう。その作品を彼女もすでに観ていれば一緒に感想を語り合えますし、観ていなければあらすじやおすすめポイントについて話すことができます。

映画やドラマに限らず、彼女が興味を持っている分野の情報を選んでシェアすれば、通話が盛り上がる確率がぐっと高まります。